会社紹介

TOP > 会社紹介

はじめに

創立当初から変わらないポリシー、それはスペシャリストでありつづけること。

基礎原料だからこそ不変であるべき部分もあり、基礎原料だからこそ日々革新を求められる部分もあります。
東新油脂は国内では数少ないオーダーメイドのワニスメーカーとして堅実さと柔軟性の2つを兼ね備えた生産体制で半世
紀以上の間、皆様の多様なご要望にお応えしてまいりました。

ごあいさつ

 当社は1950年(昭和25年)に印刷インキ用のワニスの製造・販売会社として創立し、同分野の専門メーカーとして着実に成長してまいりました。これも一重に皆様方のご支援の賜物と心より感謝しております。
 戦後の復興から今日に至るまで、日本経済は何度も浮沈を繰り返してきたわけですが、そのなかで当社が比較的順調に発展してこられたのも、創立当初から変わらないポリシーがあったからではないかと思います。それはつまり、"スペシャリスト"でありつづけること。このポリシーを製造から営業、研究員まで社員全員が意識して行動していくことが、これからも当社の進むべき道と思っております。
 "スペシャリスト"には二つの意味があります。その一つは、多様な注文に即応できる体制です。現在のように次々と新しいインキや塗料が求められ、また従来品も製造されつづけるという状況において、大手メーカーのワニス製造では小回りが利かない部分があります。そこにわたくしどもの存在価値があります。つまり、少量のご注文、あるいは新しいワニスの試験的製造、はたまた現在は利用頻度の低くなったワニスのご注文にも対応できる体制です。
 もう一つ、"スペシャリスト"であることの意味は、専門店として培ってきたノウハウの積み重ねを新製品の開発に生かすということです。当社が地道とはいえ確実に成長してきたことには、細かな革新が日々なされてきたことが大きく寄与していると信じております。
 さらに、どんな製品を作るのであっても、品質が安定していなければなんの意味もありません。そのため当社では、ISO9001/2008を基準とした品質マネジメント・システムの元、より最良の製品を提供していくために日々様々な努力を積み重ねております。
 ワニスというのは基礎原料で文字通り縁の下の力持ち的存在ですが、そのぶん皆様のお役に立てる可能性がこれからも広がっていく分野だと思います。近年は、従来品だけではなく、自動車関連、電子部品関連、建材関連など、様々なご要望にお応えしております。わたくしどもの半世紀を超える経験とノウハウを生かし、ワニスの専門店として常に新しい可能性を探っていく所存です。
 これからも東新油脂をご愛顧くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
image

代表取締役社長 横瀬幸弘

ごあいさつ

image
ペンキなどの各種塗料
image
新聞のインキ
image
化粧品
image
化粧品などの容器
image
電子機器などのパーツ
image
車の部分的加工
image
雑誌などのインキ
image
印刷機の洗浄など
image
フローリングなどの建材

ページ先頭へ