企業情報

TOP > 企業情報

会社概要

商号
東新油脂株式会社
所在地
本社:東京都足立区梅田5-14-11 その他はこちらを参照
創立
1950年(昭和25年)10月
資本金
41,900,000円
従業員
75名
役員
横瀬富基子 取締役会長
横瀬 幸弘 代表取締役社長
木村 一夫 取締役 製造統括部長、品質保証部長
杉山 裕之 取締役 営業部長、購買部長
相馬 晃  取締役 製造部長
横瀬 久美 常任監査役
工場長
相馬 晃    八潮工場長
谷内 基一   筑波工場長
加入団体
印刷インキ工業連合会
関東塗料工業組合

会社沿革

1950年(昭和25年)10月
横瀬千秋が資本金100万円で現本社の地に東新油脂株式会社を創設
印刷インキ用ワニスの製造を開始する
1968年(昭和43年)12月
資本金を1500万円に増資 
1971年(昭和46年)1月
八潮工場を建設し、消防と公害対策に配慮したワニスの量産工場として操業を開始する
1974年(昭和49年)12月
資本金を3630万円に増資
1975年(昭和50年)1月
八潮工場内に製造棟を増設、全4棟となり、全社で月産1500トン体制となる
1977年(昭和52年)12月
横瀬千秋が取締役会長となり、横瀬和弥が代表取締役社長に就任
1986年(昭和61年)11月
茨城県筑波郡谷和原村に工場用地を確保
1989年(平成元年)  1月
資本金を4190万円に増資
1991年(平成3年)11月
筑波工場を建設、新鋭合成樹脂ワニス生産工場とし、全社で月産1800トン体制となる
2001年(平成13年)6月
横瀬和弥が取締役会長となり、横瀬幸弘が取締役社長に就任
2002年(平成14年)6月
横瀬富貴子が取締役会長に就任
2003年(平成15年)10月
国際規格「ISO9001/2000」を取得
2004年(平成16年)5月
筑波工場へ水性エマルジョン製造設備を導入
2010年(平成22年)1月
近隣の住宅都市化を考慮して東京工場を閉鎖し、本社として営業する
2016年(平成28年)8月
本社 新社屋完成

事業所案内

本社

image
■総務・財務部   ■営業部   ■購買部   ■技術部

八潮工場

image
■製造部   ■品質保証部   ■営業部〔販売管理〕

●反応槽/密閉式
●溶解槽/密閉式
●溶解槽/開放式
●重合ワニス釜/開放型
●脱泡釜
●ロールミル
●ディゾルバー
●バタフライミキサー
●テストプラント
11基 600L〜5,000L
4基 1,200L〜3,000L
4基 600L〜1,200L 水性専用を含む
4基 1,500L〜3,000L
1基 100L
3基
3基
1基
2基 (50L、60L)

筑波工場

image
■製造部   ■品質保証部

●反応槽(減圧対応)
●溶解槽(減圧対応)
●プレポリ槽(減圧対応)
●乳化槽(3軸ミキサー)
●脱溶剤槽(減圧対応)
5基 2,000L〜6,000L (加熱方法:熱媒循環式、スチーム加熱式)
1基 3,000L (加熱方法:スチーム加熱エマルジョン設備)
2基 800L/1,300L
1基 1,500L
1基 5,000L (加熱方法:スチーム加熱式、温水加熱式)

ページ先頭へ